平屋戸建て住宅

敷地は、目の前に畑の広がる調整区域にありますが、交通量は決して少なくない通りに面する。建物は、中央にコートを設けてリビング、寝室は、周囲からのプライバシーを確保しつつも解放した空間となるよう配慮し設計しました。また、小スペースながらも共働きのご夫婦には必要なユーティリティスペースを動線を考慮し、レイアウトしました。
完成日:2016.12
構造、規模:WRC,1F,163.3㎡
用途:住宅